出川に出来るなら!観光名所で超美人外国人と会話して来た

どうも、ゆーだいです

 

今日は広島の観光名所「原爆ドーム」で

観光に訪れている外国人と

英語で会話してきた!という話をしてきます。

 

何故そんな事をやってきたのか?と言うと単刀直入に言って、

自分にもできるんじゃないかな?と思ったからです。

 

皆さんは「出川哲朗」と言う男をご存知でしょうか?

彼が出演する某TV番組で、外国で英語を使って外国人に聞き込みをして

ミッションを達成するという企画があります。

 

しかし出川は英語を喋れるのか?答えはNO!です。

文法も発音もめちゃくちゃ。

ニューヨークの自由の女神を「フリーウーマン」と言ってしまう

そんなレベルです。

僕もですが、見る人をめっちゃ笑わせてくれます。

次はどんな馬鹿げた単語が出てくるのか?ワクワクしてきます。

 

しかし、英語が喋れない出川は苦労しながら次々とミッションをクリアしていきます。

普通ならありえないです!

英語も出来ないのに、なんで通じるの?クリア出来るの?と多くの人は疑問に思います。

それは何故か?

 

本当に英語で必要な

「伝えたい!」と言う思いを人の何倍も持っているからに違いありません。

サンフランシスコにある監獄を

「メニメニバッドマンスリーピングハウス」と言ったりして

「多くの悪い人が眠る家」=監獄とイメージ着けさせます。

何とか伝えよう!として必死に単語を繋げます。

それで話が通じるんだから

 

すげぇなこれ・・。

となります。

 

だから最近では英語を教える人達も

「まずは出川を見習いなさい」と言うくらい、

「恥ずかしがらない!」

「伝えたい!と言う気持ちをもつ!」

と言うことは大事である事を最初に教えている様です。

 

ここまで出川について語りましたが、

つまり、出川に出来るんだから自分だって出来るんじゃね!という思いをもつ様になったんです。

まあ、なんでもやってみるか!と言う気持ちです。

 

そして、「伝えたい!恥ずかしがらない!」と言う気持ちが本当に大事なのかを

実際に行動して検証してみようと思いたちました。

 

そしてスポットに選んだのは原爆ドーム

言わずと知れた広島の世界的有名な観光名所。

2度と同じ過ちを繰り返さぬ様に、ここで起きた悲惨な出来事を忘れない様に

今でも貴重な遺産として残されています。

ここはわかりやすく外国人が沢山訪れるスポット。

 

ここなら待ってれば外国人が来るんだから話しかけやすいだろ。

そう思って

優雅にスタバでコーヒーを買ってカップ片手に勇み足で原爆ドームへ。

 

さて、外国人は〜

おおーいるじゃないの。

さて、話しかけてみよっと。。

 

 

うーん、ちょっとタイミングが悪いなあ

 

あー、人が多いなあ

 

いや、ここで話かけたら迷惑だなあ

 

えっと、あの言葉を英語で言うとなんだっけ?

 

あれあれ?

なんかうまく話しかけられないぞ。。ふえぇ。

 

出川みたいに

「ハーイ」って言えばいいじゃん。。

「ソーリーね。何処から来たの?ふぇぁふろむ?」

って軽く話しかけてみればいいじゃん。。ふええぇぇ

 

あれ?これってもしかして凄い事やろうとしてないか??

 

話しかけるのってエネルギーいるなあ。

 

やっぱり無謀だったか?

 

間違えたら恥ずかしいなあ。

 

単語もっと勉強しないとなあ。

 

そんな事ばかり考えて、コーヒーの量はみるみる少なくなっていった。

 

・・・いや、大丈夫!出来る!

出川に出来るって思ったんだろ?

だったら出来るだろ自分!?

 

と言うより、何を怖がる必要があるんだ?

外国の見知らぬ土地で自分が外人に話しかけられたら嬉しいはずだろ。それと一緒だろ。

外国人がカタコト日本語で話しかけてくれたら、嬉しいだろ!!

 

外国人の人だって同じ人間。ただ言葉が違うだけだ!

自分は少しでも英語使えるじゃないか。それを使えよ!

 

できらぁ!!

 

と、気合いを入れて

再開!

 

するとすぐに

膝を抑えて苦い顔をした外国人のおじいさんが座っているではないか??

 

あーどうしよ。あの人で行くか。

何人かいるからまあ大丈夫だろうな。。

 

 

いやいやダメだ!聞いてあげないと、大丈夫か?って聞いてあげないと!

ままよおお!!

「め、May I Help You」(大丈夫ですか?

よっし!言えたあああ!って、心の中で感情爆発。

 

そのご老人は「OK,OK」と大丈夫そうな感じ。

 

すると別の声が「Oh,Thanks!」と言うのが聞こえた。

そこで話しかけてきたのが

綺麗な金髪ブロンドの外国美女!

うおおおお

と心の中でまた雄叫びをあげた。

どうやら老夫婦、夫婦、&金髪美女という家族旅行者だったようだ。

 

そしてそのまま英語での会話がスタート!

「何処からきたの?」

「クロアチア。さっき広島に着いたの。やっぱり長旅でおじいちゃん疲れたみたい。

もうすぐ迎えがくるはずなんだけどね。あなたも観光?」

「いや、僕は最近東京から越してきたんだ。」

「本当に?それは素晴らしいわ!東京には来週行く予定よ」

「それはいいね!何処に行くか決まってるの?」

「ううん、決まってないの。広島でもね。何処かオススメはある?」

「厳島神社と、後、食べ物はお好み焼きはオススメだよ!」

「わかったわ!あ、迎えが来たわ。おじいちゃんをありがとう」

「どういたしまして。良い旅を!」

 

・・・・・・

やったあああ!会話できたああ!

しかも美人さんだあああああ!

 

やれば出来るじゃん!!

しかもちょー美人じゃん(2回目

 

自分が成長できた!そう感じた瞬間でした!

 

そこからもう数人に話しかけて見ましたが、

Hi!!と挨拶しただけで会話まではいけませんでした。残念!

でもめっちゃ美人と会話が出来ました!(3回目

 

それでも今回の挑戦は大成功と言えるでしょう。

やはり、伝えたい!と

恥ずかしがらない!と言う気持ちは必要なんだとわかりました。

逆に、これをしっかり持って入れば

英語は下手くそでも大丈夫!!と言うことです!!

 

 

そしてもう1つわかったことが。

やれば出来る!それなのに、多くの人はギャラリーとして見て、やっている人のヘマを笑っているだけで

自分からはしようとはしないのです。

 

何故なら人は、新しいことに挑戦するのを嫌う傾向にあります。

子供時代は学校で多くの挑戦があるものの、

大人になるとその機会はグンと減ってしまうので、その傾向は更に深いものとなるのです。

挑戦をしなくなると、同じ生活の繰り返しで満足してしまいます。

 

出川の英語をみて笑っている人の中で、

出川より早く英語でミッションをクリア出来る人はどれくらいいるでしょうか?

 

それだけ、人が何かをやるのを傍観者として見るだけ。のスタンスに慣れてしまっているのです。

 

そうではなく、新しい発見を常に持ち続けましょう!

僕も、新しい事に挑戦して、貴重で楽しい経験をたくさん得ています。

どんな挑戦か、どんな経験を得たか、こちらの記事で紹介しています↓

プロフィール

 

と言うわけで、

なんでもいいので、

新しい事、やってみっか!と言う気持ちを常に持ち続けて行きましょう!

 

 

 

 

 

 お知らせ

ゆーだいのメルマガが始まりました。

ブログでは書くことのできなかった事をさらに深くお伝えしていきます。

ニックネームとメールアドレスを入力するだけなので、 是非こちらも応援よろしくお願いいたします! 

こちらから

登録をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校生活ですっかり自信を失うも訪れた広島お好み焼きで復活 その後ニート経験を得て、英語を学ぶ楽しさを知ってまた復活 広島と英語を面白く発信して行く三十路男です! カープ・旅行・スポーツ観戦が好きです