好きな町広島移住と英語で人生逆転ホームラン物語

初めまして

だいだい-Yudai’s Diary-ブログ管理人のゆうだいと申します。
このブログをご覧下さりありがとうございます。

このブログの筆者は

かつて自信喪失で学生時代イジメにあってた時がありました。

かつて仕事を投げ出してニートとなり生産性の無い人生に悩んでいた時がありました。

 

そんな時、

自分を助けてくれたカープとファンの方

衝撃と楽しみを与えてくれた英語学習

を得ることができている結果

 

今では大好きな広島に移住して

カープと広島を心から楽しめています。

 

英語学習のおかげで

外国人と話せるようになり、自分への自信を取り戻して

英語でSNSでやり取りができるようになり

海外旅行を楽しめるようになって

生活の楽しみをグンと増やすことができています。

 

そんな筆者:ゆうだいの自己紹介を

このブログの目的含め話していきます。

だいだい-Yudai’s Diary-ブログを始めた経緯

このブログを始めたきっかけは

広島への移住でした。

 

何故広島を選んだのか?それは

広島が自分を助けてくれた土地だったからです。

 

広島に行く前の私と言えば

何にも自信を持つことが出来ず、

人に裏切られる恐れを抱いて、

自分の意見をはっきりと言えず

結果いじめを受ける人となり果て辛くて仕方ない日々でした。

 

ふらっと旅行した広島である経験をした私は

それまで抱えていた自信喪失を打ち破ることが出来ました。

 

その後あることがキッカケとなって

そんな自分を変えてくれた広島に移住を決めることとなります。

 

 

&大事なもう一つ。

英語学習については

私は中学、高校と英語は決して得意ではありませんでした。

成績も下から数えた方が早く、

社会人になってからはハローしか覚えていない

そんな始末でした。

 

そんな英語学習についても、

1つの大きな出来事がキッカケで

 

このままではいけない!!

英語を話せるかっこいい自分になりたい!!

 

と決意して

ハローしか知らない分際で英会話スクールに入り込みました!

 

そんな無鉄砲なスタートから

いつしか英語が大好きになっていました。

アメリカ人のように意見をはっきり言う自分に変わる事が出来ました!

 

そしてこのブログの目的ですが

 

いよいよ新しい生活が始まった!

こんなダメダメでも人生を変えられた自分のエピソードが

誰かの励みになればそれは嬉しい!

 

野球で言うならば、

人生の逆転ホームランを打ち込んでやりたい!

 

そんな自分の得られている情報を

お伝え出来ればと思いブログを立ち上げてみました。

 

しかし、何が自分をそこまで駆り立てたのか

過去の自分のストーリーを振り返ります。

私は最初から広島に住んでいたわけではありませんでした。

 

東京で育ち、東京で暮らすものと思っていたくらいです。

 

それが広島に住むことになるなんて思ってもみませんでした。

 

 

 

都落ち 中学から高校時代

 

中学までの自分は

なんでもソツなくこなして、楽しい日々を過ごしていました。

何か苦しい状況になるとは考えていなかったし、

志望校へ行っても問題ないだろうと人生なめていました。

 

だが、高校に入ると一気に挫折を味わいます。

 

だんだんと

楽な道ばかり選ぶ様になって行くようになり、

勉強や面倒臭いことはそっちのけ。

 

環境が悪い!!

そうやって誰かのせいにして自分を正当化して過ごしていました。

 

 

さらにこの頃、告白して振られました。

「ありがとう。返事はまってて」と言われ

数週間待ち、煮え切らずに返事を確認しに。

 

その返事は

「あ〜ごめん。めんどくさい」

その振られ方でよくわからなくなり、ひどく傷ついていました。

 

ショックだった。

なんで?

いや、めんどくさいってなにが?

むしろ今までそう感じていたのか?

 

悔しさと悲しさと混乱で涙が出ていた。

と同時に、この失恋を機に

今までとは全然違う自分が誕生してしまった。

 

人を信じても裏切られるだけ。と思う様になっていたのです。

 

それから悪循環が始まった。

 

あれ、また誰かに嫌われたらどうしよう。

もし好きな人どころか友達、周りの人全員に嫌われたらどうするんだ?

 

孤独は嫌だ!

もう失うのは怖い!

嫌われるのは怖い!

もう行動するのが怖い!!

 

自分への自信を完全に失い

すっかり自分が悪い方向に変わってしまっていました。

 

何にも自信が持てずにいました。

暗い正確になってしまいました。

 

そんな自分はリア充の格好の獲物となってしまったのです。

いわゆるイジメです。

 

何も言い返せないのをいいことに

有る事無い事を言いたい放題に言われて傷つけられた。

携帯を取りあげられてメールや当時ひっそり愚痴を書いていたSNSの文面を大声で読まれた。

喧嘩腰のメールを自分の携帯でなりすましで送られて

身に覚えのないいちゃもんつけられた。

自転車盗まれた。

 

当時は毎日がこんなんで本当にしんどかった。

 

中学時代と比べたらスクールカーストの

いわば上位から一気に最下層への転落。

まさに都落ちです。

 

中学とは対照的な輝きのない高校生活でした。

 

自分を支えてくれた広島カープ

 

そんな状況でも

自分には諦めずに支えとなっていたものがあったのです。

 

プロ野球 広島東洋カープ

 

当時のカープと言えば弱いチームの代名詞。

 

だけど

弱くてもバカにされても

鯉のように力強く滝を昇る。

 

 

そんな逆境に耐える姿が

理想の自分と重なったのかもしれません。

 

 

 

カープを応援する事で

不思議と自分のモヤモヤを発散させることが出来ました。

 

選手を応援する事で

あの選手も頑張っている!自分も頑張ろうと思えた

唯一の頼みの綱でした。

 

 

そんな高校もどうにか卒業。

ああ、やっと解放された。

耐えられたことが何より嬉しかったのを覚えています。

 

その後進学、

専門学校に環境が変わってもまだ

人と深く付き合うことは出来ませんでした。

 

環境は変わったものの、

完全に人を信用する事は

まだ出来ずに過ごしていました。

 

自分の発する言葉で相手が傷つくのでは?

自分を出せずにいることはやはり苦しかったです。

 

 

 

広島での大きな出来事 1つ目の目標

 

 

最初の夏休み。

と同時にそれは広島市民球場で試合がある最後の夏。

 

最後だし、記念に行ってみるか!とノリで決めた人生初の広島旅行。

 

広島で観戦した初めての試合は

何とも浮き沈みの激しい試合だったのを覚えてます。

 

たまたま隣の席に座っていた人とは

カープについて話すうちに少しずつ打ち解けることが出来ました。

 

だがそれも試合中だけのこと。

試合が終わればすぐに他人になる。

と感じながら試合観戦していました。

 

 

接戦の末、やっぱりカープは負け。

 

 

試合が終わって帰り仕度をしていると

 

 

「負けたままじゃ悔しいのお」

 

「せっかくはるばる広島まできたんじゃ。

お好み焼き食べんさい。連れて行っちゃる。」

 

 

 

と、カープファンが見ず知らずのはずの若者を連れ出してくれたのです。

 

その足で連れて行ってもらったのはお好み焼き屋。

人間不信の自分は騙されているのではないかと考えながら同行。

 

でも

その人は騙すことなく自分の行きつけの店に連れて行って下さり、

更に見知らぬ自分にご馳走までしてくれました。

 

初めて食べたその味は忘れることはありません。

とても美味しくて、温かい味でした。

 

何より、人間不信に陥っていた自分にとって

人の温かさを思い返す事の出来た

貴重な経験でした。

 

 

 

こんなに温かい人がいるんだ。

と再認識し、

 

いつか自分もこの広島の人の様に与えられる人になりたい。

 

 

 

そう思えたのです。

それは、そこから人間不信を脱出するきっかけを与えて貰えた経験でした。

 

 

 

 

そしていつか、人情味が溢れる広島の街で生活したい!

 

と言うのが自分の目標の一つとなったのです。

 

 

就職と再び挫折

あっという間に卒業し建設の仕事をスタート。

さあ、社会人として頑張ろう!!

 

と思っていたけれど

仕事の辛さに自分の心と身体がついて行かず

耐えられなくなってしまい

わずか3ヶ月で辞めてしまった。

 

 

 

最後の日々は

 

そこらにある工具を見つける度に

これで自分を傷つければ、休ませて貰えるかな。

そんな事を考えてました。。

 

 

 

何くそと、耐える強さ。自分にはありませんでした。

口には出さなかったものの、家族にも辛い思いをさせたはずです。

 

環境が悪い!俺は悪くない。

 

自信の持てない自分が戻ってきました。

このままではダメだ。

でも辛い。

どうすればいいんだろう。

 

しばらくニートの生活が続きました。

それまで興味のなかったアニメにどっぷりハマる始末。

ハマった結果、

グッズの購買欲が湧き上がり仕事に就くことに。

出た給料でブルーレイやグッズを買い漁る。

買った瞬間は充実していたけどそれは本当の充実には決してなりませんでした。

 

欲しいものを買うだけでは

人は本当の満足を得ることはできないはず。

 

そうと理解しながらも

別にいいか。と

自分を正当化して過ごしていた。

 

英語の必要性を本気で理解した出来事

そんなある日。

友人と遊びに行くことになりました。

 

「自分の友人を紹介したい」

とのこと。

 

待ち合わせ場所に行くと、

そこにいたのは友人と

 

 

外国人。

 

凍り付いてしまったのを覚えています。

 

そして更に驚いたのが、

英語を話すイメージのなかったその友人が

外国人とペラペラ英語で話している。

 

そんな友人の変わった姿にびっくりしたと同時に

その人と何にもコミュニケーションが取れていない自分にも気がつきました。

 

 

勿論、友人を通して通訳して貰うことは出来たものの

それでも、2人で会話に熱中してしまえば喋れない人間など蚊帳の外

何も出来ない自分がいました。

 

それまでは、

英語なんて日本で生活するなら話せなくても問題ないじゃん。

話せる人に教えて貰えばいいし。

困ることはない。

 

そう考えていた理論は全く持って覆されてしまいました!

 

むしろ

英語を話すってかっこいい。。

とすら思えたんです!

 

その友人は後に

「自分も、話せなくてもいいやって思っていたけど

今後絶対必要になるなって思ったから始めたんだ。

おかげで友達も増えたし、海外旅行もめっちゃ楽しく感じるよ。

それに外国人は、はっきりと物事言うから話してて楽しいし。

始めたらどう?」

と誘ってくれました。

 

そういえば俺は、はっきり物事を伝えられなかった。

外国人の様に、言いたいことをはっきり言える自分になりたい!

外国人と話せる様になりたい!!

 

 

その言葉で決心しました。

学生時代、英語の成績なんて下から数えた方が早かったし。

今となっては、ハローしか知らないけど。

 

それでも、カッコイイ自分を手に入れたい!

 

 

 

急速にやる気が沸き立ち、

学ぶにはお金が必要だ!と思い

大事にしていた限定グッズやブルーレイをすぐに売りに出しました。

もうそのアニメは放送終了して人気が落ちていたので

得たお金は、はした金だったけど

そのお金はいよいよ

本当に自分の益になるために使うことができたのです。

 

 

英語学習がスタート 第二の目標

 

その友人の通っている英会話教室に一緒に通い始めました。

最初のレッスン。

言葉の壁はとても高く感じたことを覚えています。

 

外国人講師の英語は全く聞き取れなくて

加えて他のクラスメートの英語ですら何が何だか。

 

自分が発するのは精々英単語が数個という有様。。

 

例えば1時間の授業の中で、

自分の話す時間は30秒未満。

他の英語が堪能な人は残りの59分30秒を

たっぷり英会話。

 

これで自分とペラペラ話す人とが

同じ月謝なのか。。

愕然としたのを覚えています。勿体無いからもう辞めようか。。

いきなりそんなことを考えました。

 

 

クラスメートや先生にも正直に伝えて見た所、

みんな同じ経験をしたこと

わからないのは最初だけだから大丈夫

励ましてくれました。

 

広島×英語=無限大

 

英語の勉強なんてつまらない!と思っていた。

英会話レッスンでいきなり最初からつまづいた。

 

この様な経験から、

好きな物と組み合わせてなら、楽しく勉強できるのではないか!と考えました。

 

僕が取り入れたのは

今までは日本語吹き替えでしか見なかった海外ドラマ

「フルハウス」

(…奥さんを亡くした夫ダニーが

男友達のジョーイ、義理の弟ジェシーと共に

自分の3人娘D.J,ステファニー,ミシェルを

育てていくというファミリーコメディです。)

 

 

日本語では子供の頃から何度も見ていたので、何のセリフを言っているかわかっていました。

これを英語字幕、英語音声に切り替えて視聴して英語に少しずつ慣れるようにしました。

 

それからは

少しずつ英語に触れる機会を増やしたので

一歩一歩だけれど、

自分が話せる時間は確実に増えていくように感じました。

成長を実感できるのは本当に楽しかったです。

 

今でも英語は現在進行形で勉強中です。

まさに英語は自分に再度自信を与えるには最高の選択の一つでした。

 

おかげで海外旅行でも英会話が出来ています。

 

海外旅行先で出会った

台湾、ブラジル、カナダ、アメリカ等

英語繋がりで外国の友達も沢山

出来ました。

今でもSNSでのやり取りも続いています。

 

確かに少しずつ、1歩1歩カッコイイ自分に近づいています!

 

この様な同じような気持ちを味わって欲しい!

だからこそ英語の大切さを伝えたい!

というもう一つ目標ができていました。

 

英語には無限の可能性がある!

英語を苦手と言って避けるのはもったいない!

 

ならば、自分の好きな物と組み合わせて

英語に慣れていけばいい!

とわかったのです。

 

例えば僕は、好きなカープと組み合わせて勉強する方法を考えました。

野球観戦の時、この表現はなんて言うんだろう?

「贔屓のチームは広島カープです」って英語でなんて言うんだろう?

 

そうか、

こうやって学べば楽しく理解できる!

英語の勉強はこうやればいいんだ!と気づいた。

 

それならこのブログで

広島と英語をかけあわせて、英語の発信をしていこう!

と決めました。

 

 

という目標が出来ていました。

 

 

広島で、英語のキッカケを与えられる人になりたい!!

 

 

そう考えるようになっていました。

 

 

そんな折、

2018年7月。日本豪雨災害。

 

広島の街が、

水害と土砂崩れで悲惨な状況となり

大きく被害を受けました。

 

 

今いかないでどうする!!

広島で何か出来るなら、なんでもやろう!

 

 

この出来事で

広島への移住を決めました。

 

それまで勤めていた会社を辞めるのは勇気が必要でした。

 

今までよりは稼げなくなるし、

不便になることもあるだろう。

 

それでも実行できたのは

自信を持って、自分の事よりも他の人の事を考えて

いる自分になれていたから。

 

不便さより、金銭的辛さより

そっちを優先したいと思えたから。

 

 

その後

広島へ来て地域の人と交流を持った時に

 

こう言う状況だからね。

若い人、しかも東京から来てくれて

本当にありがとう。

と言葉をかけられました。

 

 

 

かつては自信の持てない

オタクなニートとして

暮らしていただけなのに

 

住む場所が変わるだけで

こんなに感謝されるものなのか?

 

誰かの為に動く

目標を実行する

自分の行動は間違ってない!

感じる事ができました。

 

 

 

志を持って、それを行動に移す。

 

それだけなのに、感謝される事があることがわかりました。

 

そして気づけたのは

まず動くこと!

動きはじめてからあれこれ考えればいい!

それを知ったおかげで

今は充実感を得ることができています。

 

生産性の無い日々を過ごしていた筈が、

少しずつ変わり始めることができています。

 

今は二つ目の目標に向けて

日々勉強中です。

 

 

改めてこのブログをスタートした理由

 

かつては自信のない

ニートでオタクだった自分。

生きていても生産性を感じることが出来ませんでした。

 

でも今は志があります!

かつてのダメな自分を逆転ホームランで打ち砕きたいんです!

その志に向けて自分がどう成長して行けるか

どうやって進んで行けるかを記録しています。

 

これを読んだ方々がどう思われるかはわかりません。

 

自分も頑張ろう!と思ってくださるか

 

こんなクズがいたんだ。あはは。

 

無理無理無理。アホらし。バカだなー。

 

そう思ってくださるかはもちろん自由です。

 

それでも人ではなく、自分がどうしたいか!で動いていきたいです。

 

寄り道をする事もあるでしょう。

 

方向性が変わる事もあるでしょう。

 

 

それでも

ブログを見て下さっている方にも

この何かを伝えたい!と考え

このブログを作成するに至りました。

 

 

また、ブログでは書くことができない裏側の情報を

こちらのメルマガでお伝えしています。

ゆーだい公式メルマガ

 

 

 

広島お好み焼きで人生再出発レポート!

↑こちらは自分の思いをぶつけたレポートで

モヤモヤした時、原点に立ち返りたい時のために

書き殴ったものです。

 

 

長文、駄文を最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

 

 

 お知らせ

ゆーだいのメルマガが始まりました。

ブログでは書くことのできなかった事をさらに深くお伝えしていきます。

ニックネームとメールアドレスを入力するだけなので、 是非こちらも応援よろしくお願いいたします! 

こちらから

登録をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校生活ですっかり自信を失うも訪れた広島お好み焼きで復活 その後ニート経験を得て、英語を学ぶ楽しさを知ってまた復活 広島と英語を面白く発信して行く三十路男です! カープ・旅行・スポーツ観戦が好きです