カープファンになって東京の会社員辞めて広島移住した話

こんにちは実はめっちゃ

広島カープが好きなゆうだいです

 

どれくらい好きかと言うと

実家の東京にいる時から

旧広島市民球場で試合観戦経験あります

jsportsで毎試合チェック

それに飽き足らず

 

東京の会社員生活やめて

広島に移住してしまったくらい!

好きです!!

 

 

そんな僕が

何故広島に移住するほどカープを好きになったか

 

樽募金で支えられ、市民を支えたカープ

ある1つのテレビ番組がキッカケでした。それは

プロジェクトx

史上最大の集金作戦 広島カープ市民とナインの熱い日々

 

カープ。。カープ?

そういや、パワプロにあっためっちゃ打撃が強いけど投手がパッとしないチーム。

緒方選手がイチロー選手と同じ能力だった。あのカープかあ。

 

そんでもって、

プロジェクトXとは

困難、難問を乗り越えて、どのように産業や製品開発をサクセスしたかを

扱うドキュメント番組。

自分が楽しみに見ていた番組の1つ。再放送で野球チームを取り扱うようだった。

んじゃ、見てみるか。と見たらそこには

 

原爆から立ち上がるため、市民を勇気付ける為に生まれた野球チーム「カープ」

しかし、チームにはお金が無く経営が成り立たない!

消滅も時間の問題だった。。

 

おらがチームを無くさないでくれ!

 

市民の熱いエールで消滅に待った!がかかる。

立ち上がった監督や選手が試合後に公民館で歌ったりトークショーを開いて募金を集め、

 

俺たちも!と立ち上がった市民もまた、なけなしのお金を少しずつ集めて

カープを支え、見事に貧困球団は救われた。

カープもまた、原爆で打ちひしがれた市民を救った。

日本にはこんな唯一の市民球団がある。

・・・

いつの間にかめっちゃ泣いていた。

こんなチームだったなんて知らなかった!

カープも、広島の人もすげえ頑張ってるじゃん!

弱くても立ち上がれるんだ!

こんな素敵なチームを応援しよう!

当時、学校でイジメられてた自分の姿と重なりました。

弱くても苦しくても立ち上がる。

そんな姿に心打たれて

当時では珍しい、東京のカープファンゆうだいが誕生した瞬間でした。

 

 

弱かったカープの当時のニュースはベース投げ監督or犬

もう当時のカープは

弱くて弱くて。

ちょー弱ぇ。

だけど当時の横浜さんのおかげで最下位にはならなかった。というていたらく。

 

5位が定位置と馬鹿にされ

お金がない故に、主力はどんどん流出。

例えば、金本選手、新井選手、シーツ選手

この3人はかつてカープにいたのに

いつの間にかこの3人で阪神のクリーンナップ打っておるんですよ!?

阪神の2軍、

主力を育てては出荷するまさに牧場と揶揄される日々。

 

成績はさっぱりなので、

カープのニュースは負け前提で

ベース投げブラウン監督か

 

ネズミじゃない

ゴールデンレトリバーのミッキーくん

しかニュースの話題のない時代です。

試合結果そっちのけ!試合はどうした!と言わんばかりに

イベント毎しか扱わない全国ニュース。

 

でも、

凄く可愛らしかった!ボールボーイドッグ!

ベンチから球審の所までボールの入ったカゴを咥えながら

トコトコトコと走って行く姿が犬好きには堪らなかったーーー!

可愛いんじゃあーー!

 

・・え?

野球の話題じゃないって?

しゃーないんです。

だって弱かったんだから!

抑えの永川が打たれるから8回までで切り上げたり

山崎の隠し球で盛り上がったり。。

弱い時代のカープあるあるはいっぱいありますね。。

 

しかし、だんだん

カープも変わり始めました。松山の喜劇からかなあ。

 

そして僕も変わり始めた。

東京の会社勤めから広島市民へ

会社勤めをしていても

シーズン中の会社の帰り道は

音楽でもなく勉強でもなく

ラジオのAM1350に合わせてRCCカープナイターを

雑音とともに聴きながら帰宅していました。

 

ザザー

・・は、・・です・・。

カー・・は、点を追いかけて・・。

 

わからん!

ラジオ聞き取れん!

 

せっかく勝ち試合のニュースを見ても

巨人の○○が見事なホームラン!

5回までを見事なピッチング!

しかし、なんやかんやでカープが勝ちました。

「どおやって勝ったんだよ!?」

アメトーークの第1回カープ芸人で言っていたあるあるでしたね。

ホームゲームで勝ち試合なのに

なんで巨人中心の報道なんだよーー!!

 

注意:これで東京人です。

 

いつしか、広島に住んでみたいという感情が

ただの憧れから、本当に広島に住んでみたい!

カープの地元で応援してみたいと思うようになっていきました。

しかし仕事はどうなるだろう。

一からのスタートだなんて

首都圏から離れて生きていけるだろうか・・?

 

なかなか踏ん切りはつかず、

広島移住計画は心に秘めたままで過ごしていました。

 

2018年夏に起きてしまった豪雨災害

西日本で多くの被害がありました。

 

ニュースを目の当たりにして

「あ、行かなくちゃ」

 

と、今まで踏ん切りがつかなかったのが嘘のように

広島へ行かないでどうする!と言う気持ちに変わりました。

 

もちろん、自分一人が向かったところで

被災地で何かが変わるわけではありません。

 

それでも行くんだ!と決めました。

 

結果、

東京の会社を辞めて広島へ移住を決めたのです。

 

2019年2月現在。真面目な話。

被害を受けた街は元の形に戻ろうとはしているものの、

やはりまだ一部では災害の爪痕は残っています。

 

例えば

塀ブロックが崩れているままの家がまだあります。

災害後、未だに家があった場所に家を建てられない場所があります。

亡くなられた方もいます。

 

ニュースではあげられなくなっているので、

「もう大丈夫だろう」と思われても不思議ではありません。

しかし、まだ災害の残した爪痕と向き合っている方も多くいる。

これが現状です。

 

それでも、広島県民は逞しい!とても逞しいと僕は感じています。

あの原爆からも立ち上がってきた。

この度の災害にも前を向いて懸命に復興に向けて動かれています。

そのような人たちがいる。

そのことを少しでも頭の片隅に置いていて頂けると嬉しいです。

 

会社辞めてもどうにかなるんか?

と思われるでしょう。

それが、なってしまいますよ!

 

なぜなら

広島だと

東京より物価や家賃安い!安い!

特に家賃は違いますね!びっくりです!

2.3万円代でオートロック付きのアパートもあります。

 

給料が安くても、物価が安い分生活しやすいですね。

 

そして驚いたのが、

スーパーに入っても

カープ、カープ、カープ広島♪

 

薬局入っても

カープ、カープ、カープ広島♪

 

走るバス、電車はカープのラッピング

 

至る所にカープ坊やがついた食品、コップ。

 

テレビつけて夕方のニュースはカープから

地元新聞は引退する新井選手の一面記事

すげぇ!さすが広島!

って感じです。

東京にいたら、ここまでディープにカープの情報は入ってこないですしね。

 

 

辛い日々を過ごしていた僕の

心の支えになってくれていたチームがカープです。

どんな日々だったかは

プロフィールから ご覧頂ければ嬉しいです。

 

僕はそんなカープを

そんな広島を

これからも応援していきたいです

 

 

 お知らせ

ゆーだいのメルマガが始まりました。

ブログでは書くことのできなかった事をさらに深くお伝えしていきます。

ニックネームとメールアドレスを入力するだけなので、 是非こちらも応援よろしくお願いいたします! 

こちらから

登録をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校生活ですっかり自信を失うも訪れた広島お好み焼きで復活 その後ニート経験を得て、英語を学ぶ楽しさを知ってまた復活 広島と英語を面白く発信して行く三十路男です! カープ・旅行・スポーツ観戦が好きです