はよ利用明細確認を!カードが不正利用されてるかも!

以前お伝えしたPayPay記事

 

[blogcard url=”https://wbwbys3.com/paypay-savemoney/”]

 

私も使いました。

この時は

「なんて革新的なのだろう」

「キャッシュレスが広まればイイのにな」

と、普通にべた褒めしていました。

しかし

うまい話に裏があると言うのか、

あるいはソフトバンクの脆弱性を恨むべきか。

 

多くの人のクレジットカードが不正利用されている

と言う情報が出回っています。

デマではありません。

何故、こう言った事が起きてしまったのでしょうか?

PayPayのクレジットカード登録の脆弱性

どうもこのPayPay

クレジットカード番号の16桁と

3桁のコード番号を

無限に打ちまくる事が可能だったようです。

おいおい。

普通はある程度間違えたらロックがかかるものですよ。

 

ロックがかからないとどうなるか。

機械的にこの番号を総当たりで打っていき、

見事ヒットしてしまったクレジットカードは

不正に利用されてしまった。

と言う事です。

 

PayPayなんて存在も知らない!と言う人も対象

今回PayPayのキャンペーンどころか

その存在すら知らなかった人のクレジットカードも

この不正利用の被害者になっている可能性があるのです。

使ってない人からしたらたまったものではありませんね。

もちろん使っている人にとってもたまったものではありません。

 

PayPay公式からは

今回の問題、さぞPayPay公式も頭を抱えているだろう。

と思ったのですが、

 

[blogcard url=”https://support.paypay.ne.jp/consumer/s/article/10003″]

 

まずは、家族と知人を疑え。とのこと。

おーーい。

こう言った時にフォローがきちんとできていないと

どこかで信用されない。

されなくなる。

という事がわかります。

まあ、すぐに私が悪うございました。

とはなかなか言えないでしょうが、それとこれとは違いますからね。

 

PayPayアプリかもしくはクレジットカード利用詳細を確認

兎にも角にも、

不正利用されていないかを早急にチェックする必要があります!

 

PayPayアプリからは

ホーム画面の左上にある

三のところから

真ん中に表示されるレシートで

チェックできます。

 

PayPayを使用していない方は

ご自分が使用されているクレジットカードの

明細を確認できるアプリ等でチェックしてみて下さい。

 

もしもクレジットカードが不正利用されていたら

不正利用されている事がわかったら

すぐにカード会社に連絡をして下さい。

盗難・紛失デスクというところがあるはずなので、

そこへ連絡します。

 

このような不正利用をされたとしても、

泣き寝入りしなくてもいい

と言うのはカードの強みだなと思います。

 

とは言え今回のトラブル

もともとキャッシュしか使わなければ

済む話だったのでは?とつっこまれそうですね笑

 

しかしクレジットカードで不正利用があっても

60日前から通知日までの不正利用に関して

損害額を補償してくれると言う安心があります。

 

キャッシュレスが怖いと言われる要因は恐らく

今回のようなトラブルにある

と言っても過言ではないでしょう。

そのような人が安心してクレジットカード使用できるように

もっとセキュリティの強化、政府の対策を願うばかりです。

 

 

 

 お知らせ

ゆーだいのメルマガが始まりました。

ブログでは書くことのできなかった事をさらに深くお伝えしていきます。

ニックネームとメールアドレスを入力するだけなので、 是非こちらも応援よろしくお願いいたします! 

こちらから

登録をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校生活ですっかり自信を失うも訪れた広島お好み焼きで復活 その後ニート経験を得て、英語を学ぶ楽しさを知ってまた復活 広島と英語を面白く発信して行く三十路男です! カープ・旅行・スポーツ観戦が好きです