「運動ゼロでも2ヶ月で3kg痩せた」私の経験は嘘ではない

最近運動不足で困っているいたくです。
そして月に数回、夜に美味しいお好み焼きを食べるのが好きです。
そんな私ですが、
明らかに
 

2ヶ月で3kgも痩せていたのです!

 
そんな事が可能なのでしょうか?可能なんです!
なんでそう言えるの?私が経験したからです!
なんかサプリとか、グッズとか買ったんでしょ?
そういう類の物は購入していません。
でも、別の物は購入しました。笑
 

朝食を見直せる人は減量に近づく

あなたは普段朝食は何を食べますか?
 
様々ですね。
 
そこに野菜は入っていますか?
 
様々でしょう。
 
では野菜をしっかりと食べなさいと言われて、
すぐに実行できますか?
 
おそらく
「朝から野菜なんてかったるい」
「コスパ良くない」
「美味しくない」
 
こんな障害があると、野菜を取るって難しいですよね。
 
ところが
これらの障害を全て取り除く
現代人なあなたにぴったり!
子供でも美味しく野菜を取れる!
そんなメニューがあります!
 

アレとコレを入れたスムージー


そう、スムージーです!
 
冒頭で述べた、私が購入したもの。
ミキサーでした。
しかしコレが重宝しているのです。
 
しかし一口にミキサーと言えども、
何を材料にするか?
って問題になりますね。
 
そこで私はこの2種類を選びました。
小松菜

バナナ
です。
 

小松菜のメリット

まずは
 
カルシウムが野菜トップクラス!
βカロテン、ビタミンC等が豊富なので風邪をひきにくい!
生食が可能!
食物繊維も豊富なのでダイエットにもってこいと言えます。
 
しかし、よくほうれん草と混同してしまいがちですね。
ほうれん草は小松菜と違い、
アクが強いので下茹でをしないといけません。
ところが下茹でをしてしまうと
 
ビタミンCが逃げてしまう。
というデメリットがあるのです。
 
更に、茹でる事で栄養素が茹で汁に流れてしまうため、
栄養素もだいぶ少なくなってしまいます..
 
というわけで、小松菜を買う時には
ほうれん草と間違えない様に気をつけましょう
 

バナナのメリット

筋肉の動きをよくさせたり
腹持ちをよくしたり
腸の働きを活性化させたり
食べてすぐにエネルギーとなる糖質が多く含まれています。
 

スムージーの作り方

 
この2種類をスムージーの材料の基本とします。
あらかじめ
バナナ一本と
小松菜を2,3束をザクザク4糖分くらいに切っておき、
ジッパー付きのビニールに入れて冷凍して作り置きしておくと
 
楽です。
 
これを朝飲む時にレンジで解凍し、
ミキサーにすぐ入れられます。
水や牛乳と一緒に混ぜて、完成です!
 
これを続けていったおかげで、
 
2ヶ月3kgの減量が出来たのです!
とはいえ、運動しないとなあ。
ということで、運動ネタとして入れてみました。
 

 

 

 お知らせ

ゆーだいのメルマガが始まりました。

ブログでは書くことのできなかった事をさらに深くお伝えしていきます。

ニックネームとメールアドレスを入力するだけなので、 是非こちらも応援よろしくお願いいたします! 

こちらから

登録をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校生活ですっかり自信を失うも訪れた広島お好み焼きで復活 その後ニート経験を得て、英語を学ぶ楽しさを知ってまた復活 広島と英語を面白く発信して行く三十路男です! カープ・旅行・スポーツ観戦が好きです