FA宣言

丸選手 浅村選手らが。。FA宣言

広島と西武

今年優勝したチームから、

それぞれ大物がフリーエージェント宣言をしました。

昨日現在、

浅村選手はオリックスに断りの連絡を入れたとか。

そして楽天への移籍で決まりか?石井GMの手腕と言う話も。

丸選手はカープと再交渉。その後巨人、ロッテと交渉予定。

 

FAは長年頑張った選手に与えられた個人の権利

そこには家庭の事情や、

地元でのプレーを望むとか、

憧れの選手と同じチームに行きたい。

現役の間に1円でも多く稼いでおきたい。。

等、ここには出ていないであろう色々な理由があることと思います。

その選手が移籍することに一ファンがどうこう言えません。

新天地(願わくば他リーグ)でも活躍してくれれば。と思います。

それでも、ファンの声が届き、そのチームに残留してくれた男気を見せてくれた選手もいて下さったのは、そのチームのファンにとってはこの上ない喜びでしょう。

このストーブリーグの間、やはり該当選手がいるチームのファンにとってはやきもきする時期となることと思います。

気が気でない西武と広島に注目。

この2チームは特にFA流出が多いんだろうな

と思っていましたが。

西武はここまでで13球団(近鉄含む)で16人と一番FAで移籍して行った選手が多いチームです。

意外に思えますが、広島はヤクルト、巨人と並び流出8人。もっといるかと思いましたがそうでもありませんでした。西武の半分です。

加えて、浅村選手に断りの連絡が入り、西投手の流出が懸念されるオリックスは11人。(近鉄含めて14人)

お金やフロントの交渉術だけが流出の要因。とは言えないのかもしれないです。

かも。です。

他に理由があるのかなーと。

立地条件とか、交通アクセスなんかも影響があるのだろうか。

なんてことも勘ぐってしまいます。 

このFAでは選手の年俸が一気に上がります。

もはや適正な年俸がいくらなのか、わからないですね。

身の丈にあった提示をしているチームが適正なのか、

はたまた大金を出せるチームが正義なのか。。

仮に、大型契約に見合った活躍ができればいいですが、移籍選手にはそれ相応のプレッシャーもあるはずです。同じ野球とはいえ新天地でのプレーは色々と変化もあるでしょう。

マウンドの傾斜。

グラウンドのコンディション。

チームのカラー。

ドームか屋内か。

設備の充実等。。

サクッと変化する点をあげても、移籍してすぐは活躍するのは難しいのも頷けます。

転職した人も、慣れるまでは時間がかかるでしょう。2.3ヶ月は必要です。

しかし野球で2.3ヶ月は既にシーズンの中盤。

開幕時に調子を落としているFA選手がいても大目に見てあげる必要があるでしょう。

該当選手がどのような結論を出すかわかりませんが、

一野球好きとしては、しっかり見守りたいと思います。

それがどんな結果になろうとも。

 

 

 お知らせ

ゆーだいのメルマガが始まりました。

ブログでは書くことのできなかった事をさらに深くお伝えしていきます。

ニックネームとメールアドレスを入力するだけなので、 是非こちらも応援よろしくお願いいたします! 

こちらから

登録をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校生活ですっかり自信を失うも訪れた広島お好み焼きで復活 その後ニート経験を得て、英語を学ぶ楽しさを知ってまた復活 広島と英語を面白く発信して行く三十路男です! カープ・旅行・スポーツ観戦が好きです