生きろ。 自殺は何も解決しない。

 

どーも、とーゆです。

 

まさか、ですね。

俳優の三浦春馬さん(30)が都内自宅で自殺とのこと。

何故、このような選択をしてしまったんだ。とつくづく感じてしまいます。

家族、友人、ファンの方々の心痛は計り知れないものがあることでしょう。

 

なぜ死ななければならなかったのか、詳細はわかりません。

でも、それが一番正しい選択だったのか?と聞かれたらどうでしょうか?
命は大事にするべきだ。と思うわけです。

彼のようなイケメンで高収入を得ていたとしても、

人知れず悩みはあった。それを解決する手段はなかったのだろうか。

 

まず、生きろ。

もしかしたら同じように、生きてることに疲れてしまった

という人もいるかもしれません。

 

と、ここで思い出す漫画のセリフがあるので紹介させてください。

何か悩むとすぐ生きるべきか死ぬべきかだからな! 目の前がすぐ真っ暗になり二者択一だ!

悩んだらまず「生きる」モード切り換えてからスタートだ! それからどう生きるかを探せばいい!

こちら葛飾区亀有公園前派出所から

 

両津勘吉の言葉には考えさせられます。

死ぬなんて選択肢は最初から作ってはいけないんです。

まず、生きる!ここからスタートする。。

そうすれば何かしら解決策が見えてくるはずです。

日本には色々助成金、補助、団体が保護してくれたり、

どうにか生きるすべがあるんですから。

 

コロナ禍で現状が変わってしまった。絶望だ。。じゃない!

今の状況から、仕事を失ったり、思っても見なかった状況に陥った方もいることでしょう。

まず、生きろ。死んだら何にもならない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です