まだ鬼滅の刃見てないの?この記事見終わったら21巻買いなさい

どーも、とーゆです

先日、このようなツイートをしました。

鬼滅の刃(Damon slayer)21巻が発売されました。

2020年、この上半期で最も反響のあった漫画といってもいいでしょう。

僕もめっちゃ楽しく読んでいます。

にわかが語る鬼滅の刃の面白いポイント

僕の鬼滅の刃歴は驚きですよ?

最終回を初めてジャンプで読みました(笑)

これは嘘のようで本当の話。
中田敦彦さんのYoutubeチャンネルで熱く語っていたので、
kindleでまず1巻だけ、と思って読んだんです。
ありのまま起こったことを話すぜ、
俺は1巻を買ったと思ったら気づいたら20巻を買っていた。。
な、なにをいってるのかわからねぇと思うが、俺もわからなかった。。
一気にはまりました。すごい、つきささりますね。

かつてこんな主人公はジャンプにいない。

主人公が、温かいです。

野望のために強くなるとか、

No.1になるために己を鍛える。じゃない。

家族のために、戦わないといけない。
大切な人を守るために、強くなるんだ。

っていう、健気な主人公なんです。

この物語で欠かせないのが、鬼という生き物。
夜な夜な人を食べ、食べられた人をも鬼にする。
おぞましい生き物となる。

夜は出歩いてはいけない。と言われる伝説が街に広まっている。

その存在に皆、まさか自分は襲われないだろう。
タカをくくりながら日々を恐れて暮らします。

主人公一家、例外ではありません。
平和な日々を一瞬で奪われ、さらに唯一残った妹も

鬼狩りに命を絶たれようとしている!!

これ以上俺から奪わないでください。
主人公の精いっぱいの祈願も、守りたいなら、強くなれ!頭を下げるな!
と助けてもらった人に一喝されてしまう。
家族を守る為、俺が強くなるんだ!

ここから物語が始まっていきます。

悪役たちの過去

よく他の漫画のキャラがもうすぐやられそう!っていうとき、
「あーあ、走馬灯が見えてきた。。」なんて回想が入ります。
それがこの漫画では敵キャラの回想シーンが含まれます。
その敵キャラが何故この様な鬼へと変貌したのか、せざるを得なかったのか。
深掘りすればするほど、あんなに憎かった敵キャラさえ、別れが切なくなります。。
悪役たちについて、深く取り扱うことってそんなになかったので
こういうストーリーは新鮮でした。
そしてまた消え去ってゆく敵キャラに対して
主人公がやさしいんだ。。

無駄を省いたストーリー

単行本を見ると
作者コメントが書かれています。
なくなくこの話はカットした。
物語の進行が遅くなるので省いた。

すごい決断です。

ジャンプはどちらかというと引き延ばして蛇足になって名作が並みの作品に
なってしまうことが多いのですが、作者の堅い意志があったので、

しっかりさっぱり終わりを迎えました。

だから名作になったんですかね。
こういう、すっきりした終わらせ方はスラムダンクを思い浮かべますね。

ヒロイン、強し!

今の漫画、というより

男女の関係とでも言いましょうか?

男が強くあれ!清純派、何もできないか弱い女の子を守るんだ!
みたいなストーリーが王道でしたが、

今の女性は強い。うん。強い。

それを表してますね。ほら、セーラームーンも強いですからね。
妹は先ほども触れましたが、鬼になってしまいます。
が、この妹ただでは転ばない。
普通人と敵対する鬼が、この妹は主人公と戦い、鬼をやっつけていきます。
鬼の頭をサッカーのごとく蹴り上げたり、
足吹っ飛ばされても、
ドラゴンボールのピッコロさんの様に生えてきます。
あり得ない強さを誇ります。人間じゃないので。
それでも人間の為に戦う妹、はっきり言おう、強い。

今の流行りなんて読めるか!という人へ

所詮

昔の名作の方が素晴らしい。今流行っているものなんてどうせろくなものではない。

そう喰わず嫌いしていませんか?

それ、めっちゃ勿体無いですよ。

 

だってもし喰わず嫌いしていたら、

スマートホンつかってましたか?

リモートで仕事する快感得られてましたか?

掃除機や洗濯機を使わず手作業で洗ったりホウキで掃き掃除しますか?

 

新しいものに積極的に触ってみるのはいいことです。

漫画も例外ではありません。

将来、10年後とかに

「鬼滅の刃全盛期にジャンプ見れていいなー」(仮

とか言われる時代にあっという間になりますからね。

時代がめっちゃすごいスピードで動く今だからこそ
好き嫌いはなくしてなんでも挑戦して見るのはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です